坂戸幼稚園について

園長あいさつ

昭和24年、坂戸幼稚園はこの地で故浅見友治・サダ夫妻により創立され、昭和29年、埼玉県下35番目の学校法人立幼稚園として認可されました。戦後間もない創立時に「これからの日本は、今、目の前にいる子ともだちが創る」という思いを強くし、農家の一軒一軒の扉をたたいて幼児教育の大切さを説きました。その信念「この庭に遊ぶ児は日本の中堅(中心となって活動する者)たれ」という言葉が坂戸幼稚園の建学の精神です。

子どもたちの育ちの環境は、その時代により刻々と変化しています。これからの日本では、より一層様々な国籍と文化を持つ方々と共存し、生活するようにもなることでしょう。そうした子どもたちの未来を思う時、より善の意識を持って出来事や物事に対峙し活用する力と、相手を思いやり、相手の考え、気持ち、文化等を思い図りながら、人と繋がれる心を育てていきたいと願っています。

どの時代においても、教育、特に人としての礎を築きあげる幼児教育の本質は変わることはありません。平成30年度に改訂された幼稚園教育要領では「環境を通して行う教育を基本とする」「遊びを通しての指導を中心とする」と、より強調されています。これは、これまで坂戸幼稚園が大切にしてきた子どもたちの主体的な遊びの中での学び、そして子ども自身の失敗や繰り返しも含めた体験を通しての学びに通じています。社会変化の速度の増している現代だからこそ、じっくりと腰を据え、子どもたちの未来を見すえた幼児教育に取り組んでまいります。

学校法人坂戸幼稚園 園長 浅見 美智子

教育方針

感謝とあいさつのできる子、
融和と自主性のある子を育てる

感謝する心
人は決して一人では生きていけません。生活に必要な物も食べるものも環境もすべて誰かの手によって作られ、守られています。日々の生活の中での何気ない出来事を丁寧に拾い上げ、「ありがとう」と素直に感じる心と相手に伝えられる姿を育んでまいります。

あいさつの大切さ
誰かに「おはようございます」と声を掛けてもらった時の嬉しさ、それは自分が相手に見てもらっている、認められている、受け入れられているという嬉しさです。人との出会いもつながりも、あいさつが出発点であると考え、大切にしています。

融和の思い
人はそれぞれの考えや思いを持っています。一緒に生活していくためには自分と相手との違いに気づいたり、理解したり、受け入れ合っていくことがとても大切です。周囲と調和を図り、思いやりを持ちかかわる心を育ててまいります。

自主性は自立の根幹
幼児教育の最大の目標は、自分で考え、決め、実行する自主性を育てることです。園生活での具体的な経験を通じて、人や物事に自主性を持ちかかわる力と自主性にともなう責任感を育んでまいります。

教育活動(大切にしているもの)

坂戸幼稚園は、「感謝とあいさつのできる子、融和と自主性のある子を育てる」の教育方針を、子どもたちの自発的な遊びを大切にした保育を通して達成してまいります。また、子どもたちの育ちを助長するための活動も行っています。

遊 び

幼児の遊びは学びそのもの、生活そのもの。遊び込み、遊び切ることで自分を育てます。遊びこそ、坂戸幼稚園の保育の太い幹なのです。

あゆみ

子どもたちが一人一冊ずつ持っているその子だけの成長の記録ノートです。幼稚園での生活の様子、育ちの姿をお伝えします。

YY活動

毎日少しずつ取り組む体操活動、かけっこ、音感活動です。ちょっとずつ、毎日、楽しく行うことで子どもたちに自信があふれます。

正課活動

体操、英語、茶道を正課として行います。その分野で幼児専門の講師の方にお越しいただいています。



絵本の部屋

子どもたちが大好きな絵本、絵本の部屋には年齢に合った絵本が豊富に選ばれています。その絵本にいつでも触れ、親しめる部屋、それが絵本の部屋です。

クラブ活動

子どもたちの興味、関心、好奇心に応えるために、スポーツ、英語、茶道、造形、サッカー、バトンをクラブ活動を行っています(希望者のみ参加)。

通信

坂戸幼稚園の今、学年の今、クラスの今を丁寧にお伝えする「のびのびつうしん」。毎月一回、冊子でお届けしています。

卒業生記念画

昭和24年の開園以来坂戸幼稚園を卒業した子どもたちが一枚ずつ幼稚園に卒業生記念画を残してくれています。

プレ&子育て支援

坂戸幼稚園では、まだ幼稚園にご入園されていないお子様のプレプログラムや地域の小さなお子様のための活動を行っています。また、在園児や卒園児にも「子育て」「子育ち」支援として預かり保育をはじめ様々なプログラムも行っています。

くれよん

親御様から離れて、坂戸幼稚園のくれよん専任の先生やお友だちとたくさん遊んで生活します。未就園2歳児プレクラスです。

双葉会

坂戸幼稚園の先生みんなでお迎えをしている未就園2歳児プレ親子プログラムです。親子ジム(体操)、親子造形活動などで親子のスキンシップを応援します。

SKP(スキップ)

地域の小さなお子様、幼児のために園庭を開放して遊んでいただけるサタデー(S)キッズ(K)パーク(P)スキップです。

預かり保育

通常保育時は放課後18:00までお子様を預かり保育をしています。夏休み、冬休みの長期お休みも行っています。



園内子育てセミナー

年に一回、子育てのヒントになる講演会を開催しています。講師の先生は様々な専門の先生をお呼びしています。在園児保護者様のための子育てサポートプログラムです。

あそカレ

月に一回、卒業生が遊びに来るプログラムです。1年生から6年生まで、毎回100名近い卒業生が参加して、小学生ならではの遊びや活動を繰り広げます。

ご入園について

坂戸幼稚園では、次年度新入園のお子様を対象にして、見学デイを行い園児の様子や園内をご覧いただいています。また、幼稚園オープン説明会を行い園児の姿や坂戸幼稚園の保育教育についてお話をしています。募集案内等の資料請求も随時受け付けています。お気軽にお問い合せ下さい。

見学デイ・オープン説明会案内(PDF) ▷

送迎について

徒歩コース

保護者様ご自身でお子様を送り迎えしていただきます。朝は8:45~9:15の間にお連れいただき、帰りは14:30にお迎えとなります。

バスコース

幼稚園の送迎バスで送り迎えいたします。バスコースは各方面へ運行し、ご自宅近くの最寄りで乗降となります。

アクセス

学校法人 坂戸幼稚園

〒350-0225 埼玉県坂戸市日の出町12-4
TEL:049-281-0038
東武東上線 坂戸駅北口より300m(徒歩約3分)
お車でお越しの際は、近隣の有料駐車場をご利用下さい。

お問い合わせ

お問合せにつきましては、お電話またはメールフォームよりお願いいたします。

電話でのお問い合わせ

TEL:049-281-0038

メールフォームでのお問い合わせ

確認しだいお返事いたします。お急ぎの場合はお電話にてお願いいたします。

ご入園についての資料請求、くれよん、双葉会、SKP、その他のお申し込み・お問い合わせ ▷

教職員採用

学生、既卒の皆さん、坂戸幼稚園に興味、関心を寄せていただき誠にありがとうございます。求人、観察・責任両教育実習をお受けしています。まずはご連絡下さい。皆様のコンタクトをお待ちしています。

求人がある場合には こちらに求人票(PDF)を掲載いたしますのでご確認下さい。 ご不明の点、ご質問などございましたら些細なことでも結構ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。

ご質問・お問い合せ・各お申し込みはお電話(TEL:049-281-0038)、またはこちらのメールフォームからお願いいたします。
幼稚園の見学、採用説明会などの申し込みもこちらのメールフォームからお申し込みください。

坂戸幼稚園求人票(PDF) ▷
教員採用、幼稚園の見学、採用説明会などのお申し込み・お問い合わせ ▷